不動産売却で資金を集めよう|不要な物件や土地を手放す方法

積み木

早めに進める

模型と手

任意売却についてご存知でしょうか。住宅を購入する時には住宅ローンを組みますが、その住宅ローンを一定期間滞納すると、家が競売にかけられます。この競売というのは、通常の不動産価格の七割程度で住宅を売却し、その代金をすべて返済に充てるものです。元々、時価が上がるのを期待して不動産を購入する人は多かったのですが、長期にわたるデフレで元本割れをするようになり、価値が下がるようになりました。そのためローンが不良債権化するケースが多くなり、金融機関の救済策として、任意売却というシステムが生まれて、それが徐々に社会に浸透するようになりました。その結果、競売よりもお得で、しかも債務者の意見も通る売却方法として、知れ渡るようになって行ったのです。

この任意売却は、競売にかけられる前に弁護士、または司法書士に相談して進めるのがいいでしょう。また、専門業者に頼むという方法もあります。ただし、専門業者の中には、転居のための資金を高く持ちかけて、実際は不利な契約を結ばせる業者も中にはありますので注意してください、転居資金は、どんなに高くてもせいぜい50万円程度と見積もっておきましょう。今はかつてに比べると、景気がよくなりつつありますので、住宅ローンが払えなくなる、不動産の価値が元本割れするということは少なくなっていると思われます。ただし、こういう任意売却の方法もあります。たとえば親が住宅を売却し、将来的に子供に買い取らせて、それまでは賃貸として住み続けるというやり方です。ローンが払えないからではなく、家族にいずれ買い取ってもらうという目的で行うこともまた可能です。神奈川にはこういった不動産売却を取り扱う業者や司法書士が多く存在しており、初めて不動産売却を行なう方でも安心して取引を行なうことができます。神奈川で土地や建物を手放そうと考えている方は、近くに存在する弁護士や司法書士に相談を行なってみましょう。

レディ

専門の業者

ワンルームマンションの売却えお考えているのであれば、専門の業者依頼するといいでしょう。そうすることで、自分の納得できる価格で売却することができるのです。また、ワンルームマンションの売却専門ならではのサービスがあるのでぜひ活用してみましょう。

内観

マンションの相場を知る

東京には中古マンションが多くあります。中古マンションを購入する際には様々な点で気をつけないといけません。しっかり購入する際の注意点を理解した上でマンションを選ぶことが大切です。マンションの相場を調べて適性の価格があるかを判断しましょう。

婦人

オンラインサービス

不動産の査定を依頼する際には最初から一つの業者に絞らず、複数の業者に見積もりを依頼して決めましょう。その先にオンラインのサービスで一括で業者に査定を依頼することができるサービスがあるのです。ぜひこのサービスを活用してみましょう。